喫茶店のぺこりさん・のほほんクラフト

喫茶店のぺこりです。 いらっしゃいませ🌸 2017年からスマホでマインクラフト(PE)遊び始めました。 5月19日から新しいワールドで、マイクラの中では喫茶店の店長(設定)な私とお友達が、 ワールド内に支店をつくりつつ遊ぶ記録です。

62頁:ドタバタ!スライムトラップ作り開始ガオ!

Hi!
最近はずっと地下にいるモグライオンナな喫茶店のぺこりです( ˶ˆ꒳ˆ˵ )(Twitterでモグライオンって言ってくれた方が居て気に入ったガオ!)

(前回のお話)
村の中心、井戸が元々あった位置にりんごのシンボルツリーを作ったぺこりさん。

村人たちと毎年アップルパイ祭りが出来る✨といまからワクワクしているみたい。

今日は、ずっと放置していたスライムトラップ作りを、
ユキヒョウさんと協力して作り始めるようです✨
どうなることやら🦁☕️🍎💦

ぺこり:『ユキヒョウさん、あれどうするガオ?』


ユキヒョウ:『え?何の話だっけ?』


ぺこり:『あれガオ〜、7月の半ばに調べていた…』


ユキヒョウ:『あ、スライムチャンク…?』

ぺこりは7月16日に、Twitterで話題になっていたスライムチャンクがわかるという
「Slime Finder PE(スライムファインダーPE)」というサイトを使い、
スライムチャンクがあるかもしれない場所に印を付けていました。

(わさびさんというYouTube実況者さんがスライムファインダーPEサイトをわかりやすく解説されていたので参考にさせていただきました🌸)

ユキヒョウさんと、犬のおまわりさんという新しい仲間が掘る計画でしたが、おまわりさんがちょっと忙しくなったため放置状態でした。:+((*´艸`))+:。

でもやっぱりスライムチャンクがあるか気になるじゃないかガオ!


ということで、スライムチャンクが合っているか確認しにユキヒョウさんと行く事にしたんガオ!

ユキヒョウ:『最近、武器鍛冶さん・防具鍛冶さん・道具鍛冶さんが産まれてくれたんだから!』


と、なかなかダイヤ系のものと交換しないぺこりに装備を準備してくれたガオ!

(ぺこりは、村人をキラキラさせるだけで満足して肝心なものを交換していない…)

Twitterでたまにスライムトラップをみかけていたくらいで、作り方はあまり知らないぺこりさん。(ユキヒョウさんも知らない)
とりあえず湧きそうな高さまで降りてみました。
※どうやら後から調べたら
高さ40ブロック以下にスライムは湧くみたいガオね🌸

降りてみると、洞窟とマグマが沢山!

とりあえず周りをユキヒョウさんと脇潰しガオ!
↑こんな洞窟だらけで、脇潰しメインでだいぶ時間が潰れましたガオ!

脇潰しに疲れたので、本当にスライムが湧くか1層削るガオ!


掘っている間に、ユキヒョウさんが周辺湧き潰しに行ってくれたガオ!

掘り終わってもなかなかスライムが湧かないから頭を捻っていると、、


ユキヒョウ:『ぺこりさん!見て見て!』


ぺこり:『どしたんガオ?』


そこはゾンビデパートのバーゲンセール会場…

おしくらまんじゅう…。


とりあえず、これが原因かもしれないので、
ユキヒョウさんと2人、スニークで落ちないように注意しながら弓で退治を始めたその時!

バシ!ドン!


えっ!!なんか目の前が緑ガオ!

ななななな?


ぺこり、キャーン事件。


ユキヒョウ:『ななななんで?!!』


ぺこり:『よ、よく分からないガオ!』


どうやらバグかなんかで、ユキヒョウさんの?ぺこりの?弓の矢がぺこりにささってノックバックでゾンビの群れに落ちたらしいガオ!

ユキヒョウ:『と、とにかく、アイテム回収するから!大人しくまってて!』


びっくりしたガオ!


その後、何だかんだで全部アイテム回収してくれたユキヒョウさん。(ありがたや)
ぺこりはスライムが湧いてないか確認する事にしたガオ!

ドアから中を覗いてみると…

はみ出とる!(「・ω・)「

よかった🌸ドタバタしたけどスライム湧いてくれたガオ!

ありがとうスライムさん!

トラップづくり、どうにかできるかもしれないガオ!🌸

ドタバタしたけどまだまだ序の口✨

時間がかかるかもしれないけど、トラップづくりがんばってみますガオ!🦁🍎☕️

つづく・・・・・・

ご来店ありがとうございましたガオ!✨またお帰りおまちしていますガオ✨☕️✨

↓よかったらぺこりとユキヒョウさんの画像をそれぞれポチりっとよろしくお願いいたしますガオ🌸

【コメントについて】

当ブログではDisqusを使用しています。コメントは、Twitter・Google+・facebookのアカウントでログインしていただ

くと、お持ちのプロフィールネームでコメントが可能です。

アカウントをお持ちでない方は、メールアドレス(非公開情報)などを入力後にコメントが可能になります。

今までの既存のコメント欄より気軽に使えるようにこちらを導入いたしました。


※承認制コメント欄となっております。

※スパムコメント、その他不謹慎と思われるコメント、画像や動画の添付も記事内容にあまりにもそぐわないもの・

 不謹慎なものであれば管理者の権限で削除する場合があります。

 たのしくコメント欄をご利用いただけるように心がけますので、ご理解いただけると嬉しいです。